水辺

ギンヤンマの飛翔を撮りたいと小さな池に行ってみました。
あまりの暑さに木陰に逃げ込んだら藪蚊の襲撃にあい
上手く撮れない事を暑さと藪蚊のせいに撤収し帰宅しました(笑)

ピンが怪しいギンヤンマ
b0044477_021357.jpg

コオロギさん?
b0044477_0223118.jpg

睡蓮だけは涼しそうでした。
b0044477_0231961.jpg

by kamera10syasin | 2013-09-05 00:23 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kamera10sy.exblog.jp/tb/20954080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 秋風春風 at 2013-09-05 13:54 x
tokoさん^^お久しぶりです。

あいかわらずtoko美術館は 訪れるたびに美しく癒されます。
こちらで感じる、この優しい感覚は何なんだろうと考えてみました^^
ようやく分かりましたよ♪
それは命の躍動感を撮られているからなんですね。
昆虫も、花々も、そして大自然の営みのから来るものも。
全てが いきいきしてるのは そのせいです^^
う~ん^^気持ちが良いです♪
Commented by pm3-2 at 2013-09-05 19:24
銀さんの飛び物、おみごとです。
翅のブレ具合、最高じゃないですか^^
( ̄△ ̄;)エッ・・睡蓮の葉の上にコオロギ?
バッタの仲間って意外と水上を上手に泳げるんですよね(笑)
Commented by toko at 2013-09-05 23:52 x
秋風春風さん、お元気でしたか~^^
私の写真に対しての優しい解釈、ありがとうございます。
こんな優しい励まし方をされたらめげそうになっても前に進めます\(^^@)/

奥入瀬、次回が楽しみです^^
Commented by toko at 2013-09-05 23:57 x
pm3-2さん、翅もぶれてるけどピンもぶれております(^ー^;A
某pm3-2さんのようなオニピンで撮ってみたいものです。
>バッタの仲間って意外と水上を上手に泳げるんですよね(笑)
何度も真剣に心配したことがありますが
そうだったのね、とホッとしたこと多々アリです(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< 晩夏 森の妖精 レンゲショウマ >>