春の小川

「は~るの小川はさらさらいくよ~♪」
今も音楽の教科書に載ってるかどうかはわかりませんが
頭の中をこのメロデーが流れ
時折口ずさみながら撮って来ました^^
b0044477_0124354.jpg

b0044477_0134070.jpg
b0044477_0141021.jpg

側の草むらではテントウムシ
b0044477_0151513.jpg

今年初めて出会ったベニちゃん
b0044477_0155017.jpg

by kamera10syasin | 2014-04-08 00:16 | 風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kamera10sy.exblog.jp/tb/22406562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yohachi-nitta at 2014-04-08 07:57
春の情景がきれいですね。
私が子供だった時代は、我は海の子、ふるさと、シャボン玉とんだ、城が島の雨、そういう曲を教えたから知らず知らずに覚えてしまったものです。
現在は、唱歌を教えないのです、若い人は知らないのです。
良い事ではないですよね。
Commented by toko at 2014-04-08 22:42 x
よはちさん、こちらにもありがとうございます。
私も同じような唱歌を歌った記憶があります。
これが教科書に載る歌なの?と今の音楽の教科書を見ると驚きますよね。
その教科書で育った子達が大人になったら
歌った歌が懐かしく思うのでしょうが。。なんかしっくりこないですよね。
Commented by ya_mura at 2014-04-09 21:36
キラキラと菜の花、見事な春らしさであります。
菜の花も、虫たちも生き生きとしてますね~

歌い継ぎたい日本の歌ってあるよな~って思います。
今、流行の歌が歌い継がれるか…というと、そうじゃないような感じがしてます。
Commented by toko at 2014-04-09 23:06 x
ya_mura さん、冬の間細々と頑張っていた虫たちも
春の中ではイキイキと動き回って楽しませてくれました。

歌い継ぎたい日本の歌、私も同じくそう思います。
流行歌と老若男女誰でも歌える日本の歌は根本的に違うような気がします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 春の花々 春の妖精 カタクリ ② >>