個性ある蜘蛛の巣

晩秋から初冬にかけての
私のお楽しみの一つが蜘蛛の巣
毎年この季節になると主たちの姿が目に入りやすくなり
それぞれ個性あふれる巣を張り楽しませてくれます。

七色の巣
b0044477_23192891.jpg
破れかぶれな巣の横に
七色の糸が張られ
こんなんで獲物が捕れるのでしょうか。
b0044477_23190667.jpg
整った巣だけど
光の関係なのか黄色に見えます。
b0044477_23190097.jpg
冬眠はしないけど
半冬眠状態で冬を越すそうです。
今年も楽しませてもらいました。


by kamera10syasin | 2016-11-12 00:00 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kamera10sy.exblog.jp/tb/26370785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ya_mura at 2016-11-13 07:33
巣の作り方とか手入れの仕方とか、個性が出るところかもしれませんね~
自分も毎年tokoさんの所でこの芸術を楽しませてもらっております。
自分では撮る機会が…(^^;)
Commented by toko at 2016-11-14 22:05 x
ya_muraさん、小さい蜘蛛さんの方が形良く作るような気がします。
毎年私も楽しんでますが個性豊かでそちらも楽しませて貰っています。
日中しかもお日様が出てないと楽しみも半減ですから
お仕事の方は撮る機会が中々ないですよね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 可愛い小鳥たち 紫紺野牡丹 >>