椋鳥とナンキンハゼ

ナンキンハゼが白い実を付ける頃になると
今年はどんな鳥さんが食べに来るかな、と
少しワクワクしながら毎年行く木があります。
今回会えたのは椋鳥とヒヨドリ
どちらも立派な鳥さんだけど
チョッピリ、残念でした。

強風に頭の毛が面白いことに(笑)
b0044477_23355159.jpg
b0044477_23355705.jpg
b0044477_23360117.jpg
次回はメジロやジョウビタキにも
出会えますように。。


by kamera10syasin | 2016-12-14 00:00 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kamera10sy.exblog.jp/tb/26453488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MAKO-PHOTOGRAPH at 2016-12-14 08:10
2,3枚目、ナイスキャッチです。
そちらは都会でありながら自然の宝庫、撮影には事欠きませんね。
当方、野鳥は相変わらずで、水鳥は鳥インフルエンザで悩まされています。

Commented by ya_mura at 2016-12-14 21:59
残念な気持ち、よくわかる鳥さんたち…
でも、最近野鳥を撮ってない自分にはウェルカムであります(笑)
青空背景でナイスな瞬間の3枚目が( ´∀`)bグッ!
Commented by toko at 2016-12-14 22:02 x
MAKOさん、黒鳥や水鳥が鳥インフルだとニュースでみました。
超望遠でも躊躇われますよね。
我が家は田舎町なので少し車を走らせたら長閑な風景が広がっています。
雀でもカラスでもOKな私なので被写体には会えるようです。
Commented by toko at 2016-12-14 22:07 x
ya_muraさん、残念などと言ってはいけないと思いつつ言ってしまう私です。
絶対何かを撮るという執念もないし労力も使ってないし
実際はこの際ウエルカムではあります(笑)
3枚目、ありがとうございます^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 混群の鳥たち カワラヒワ >>