完治まであと一歩

久しぶりに4日間も発熱してましたがやっと平熱にあと一歩までになりました。
今日は久しぶりにご飯が美味しかった~\(*^ ^*)/
お腹は空くんだけど食べ始めると少ししか入らないなんて
私にとって晴天の霹靂だったけど今日は食べられたし元気が出てきました。
まだ平熱ではないからカメラ持ってウロウロは出来ないけど
ネットをウロウロなら良いかと少しずつ訪問再開です。

ご心配やお見舞いほんとに有り難う御座いました。
b0044477_21143855.jpg

2月2日の撮影ツアー申しこんでありますが(忍野八海氷のオブジュと冬富士)
その頃には元気になってると思ってます。
(今日、何日か解らなくなってるけど^^;)
b0044477_21122383.jpg

# by kamera10syasin | 2006-01-26 21:21 | Trackback | Comments(3)

ついに風邪(/_;)

風邪をひいてしまい発熱と咳(少しの喉と関節の痛み)がでてます。
先ほどまで寒くて寒くて何を着ても寒気がしてましたがただいまはだるさだけです。

実は
金曜に信州から帰宅した夫が今日の私と同じ症状で昨日まで臥せってました。
不思議な事に結婚して○十年夫がどんな風邪をひいても一度もうつった事はなかったから
今回も私は今までと同じとばかり「私は大丈夫」と
○十年の裏付けがあるとばかり雪や凍ったものを夢中になって写していた。
けど今回は例外らしい。。
お互いにそんな安っぽい風邪は貰わないなどとうそぶいていたのにトホホです(#+_+)

でもたった一つ大きな違いがあります。
私は量こそ食べられないけどお腹が空くしある程度食べられますが
夫は何も食べられず少ない体重が更に減少します。

私が痩せないわけです(*^^*) フフ
b0044477_20145366.jpg

b0044477_20152045.jpg
午前中は何かおかしいかな~くらいの自覚しかなくてこんなのを撮って遊んでいたのに。。
ダイヤのイヤリングだと喜んでいたけど
私って鈍すぎるとつくづく思います(^^ゞ
# by kamera10syasin | 2006-01-23 20:18 | Trackback | Comments(12)

今日のスズメのお宿

昨日も今日も数時間ずつ用事があってどこかにカメラ持って出かけられなかった。
そんな時はこれっきゃない(笑)
そう!裏藪のスズメです(*^^*)
だから、今日もモデルはスズメ。

飲み込みが悪いから
曇ってる時にはジャスピンでも目が輝いてくれないのにやっと気が付いた(^^ゞ
(被写体が明るい方に背を向けてる時は特に)
b0044477_081293.jpg

不思議な事がひとつ
同じ気象条件(晴天or曇り、風向き、風量)なのに
少しくらい窓から身体を乗り出しても全く気がつかれない時と
私の身体を全く動かしてないにもかかわらず気がつかれる時があること。
まだまだスズメ博士の道は遠いみたい(*^o^*)
b0044477_0173778.gif

暇人はこんなの作って遊んでみました(^^ゞ
# by kamera10syasin | 2006-01-19 00:19 | 自然 | Trackback | Comments(4)

なんかへんです(・_・?)

今日は午後からお隣の市にある自然公園へ行ってきた。
冬枯れの草や野鳥がお目当てなのだけど
休日は人出が多いから野鳥は撮れたら良いな、くらいの気持ちでフィールドに向かう。
駐車場から谷地へ降りて行くとルリビタキが来る事で有名な所がある。
やはり想像したとおり立派なカメラを三脚で固定したオジサマ方が4名いた。
何故ルリビタキが来るかというと
餌付けをした方がいてそれ以来決まった切り株に餌を置くとやって来てついばんでいく。
私もそこを通る時にルリビタキが来たら間違いなくシャッター押すと思うから何も言えないけど
やはり何か釈然としない思いは残る。。
「来ましたか~」話しかけたらこんな答えが返ってきた。
「鳥撮る人は数時間待つなんて当たり前だからねぇ~だから待つは平気
それよりこの頃はマナーを守らない人が増えてまいるよ。
先日もヤマセミを撮るために深夜2時に出発して4時前にテント貼ってたら
ヤマセミの習性を知らない人間が日の出の頃にやってきて警戒心を起こさせるんだよね~
ヤマセミは狩りをする時は一度見回りにくるから来る前に準備を終わらせておくのだけど
おかげで撮れなかった。来るなとは言えないし困ってしまう」
ヤマセミの習性は知らなかったからその話は面白かったけどなんかおかしい。。
写真を撮るために努力なさる事はグータラな私には真似できないし偉いなぁとは思うけど
今日の餌を蒔いてまで野鳥を呼んで撮る行為はなんと思うのだろうか。
b0044477_22283510.jpg

今日は野鳥は無しで冬枯れの草を撮ることにしてまず一枚。
b0044477_22435478.jpg

これは見た瞬間「踊る人」と命名
風に揺られる様は遙か遙か昔の人が踊ってる姿に見えた。
b0044477_22453548.jpg

そしてこれは風の悪戯
実際は余り」綺麗じゃない水の澱み。そこに風が模様をつけて行ったもの。
自然って凄いですねぇ~(*'▽'*)♪
# by kamera10syasin | 2006-01-15 23:02 | 自然 | Trackback | Comments(6)

スズメ 

我が家の後ろの藪や砂利の遊歩道、葉がすっかり落ちたエゴノキは今やスズメの世界
他の鳥も見かけるけど圧倒的にスズメが多い。
葉が落ちたエゴノキに
たくさんのスズメがとまってるとスズメが木に成ってるような錯覚さえ起きてしまう(^^ゞ
b0044477_095336.jpg

藪にいるときはお風呂場の窓と網戸をそっと開けレンズだけ外に出してシャッターを押している。
冬場の風向きの関係で大きな音や動きをしない限りスズメには気づかれない。
気づかれた時やお散歩の人が来た時は
それまでチュンチュン姦しいくらい鳴いていたのが見事なくらいぴたっと静かになる。
b0044477_0184162.jpg

スズメとかくれんぼのような事をしている私を見た夫が一言
「暇人」だね~!
図星だから反論できず無言の私でした(笑)

でも暇人が見てて思うけど
スズメって結構可愛いのです(*^ ^*)
たまってきたスズメの写真でUPしてみようかな。
# by kamera10syasin | 2006-01-09 00:24 | 自然 | Trackback | Comments(13)

おめでとうございます ( ∩_∩)/

おめでとうございます(もう3日になってしまったけど)

元旦に信州に来て
昨日は暮れにネットで予約した松本市内だけど山中にある扉温泉に行って来た。
この温泉地帯には数件の温泉宿があって
最初は違う宿を申し込んだけどいっぱいで仕方が無くその近くの宿を申し込んだ。
ところが仕方がなく申し込んだこの宿が「大当たり」!!
昨年経営者がかわり大々的にリニューなさったそうだけど
ネットの評判はリニュー前のもので△の印ばっかりだったから
心のどこかに?('.')?マークがチラチラしていた。
(HPの写真もリニューしたのはわかったけど決して良い写真とは言い難かった)
有名な高級旅館を通り越して100mほど行って見えてきた三階建てのこぢんまりした宿
中は古民家風、趣があって中々良い!!
ろくに聞きもしないで決めてしまったからお部屋もちょっと心配だったけどそれも杞憂
床も畳もすべて床暖房。
そしてそしてなんとベランダには部屋付きの露天風呂があった\( ^o^ )/ ♪
あとはお風呂とお食事が○なら最高。。
b0044477_21454616.jpg

五右衛門風呂のお部屋の露天風呂。
結局寒くて断念したけど。。。

ここまではすべて及第点、こうなると夕飯にも期待してしまう。
時間になって通されたところは木綿の布でしきってあって一応個室風
出された食事も大満足!!
一緒にいた夫と新緑や紅葉の頃にも来たいね~と意見が一致!
普段の料金は普通だけどお正月料金としては超格安!
信州内の温泉宿を散々探したけど殆どお正月料金は普段の5~8割増し
ここは約2割増し、信州の住まいから雪道でも30分
思いがけない掘り出し物を見つけた気分だった!(^^)!
b0044477_21565165.jpg

ちなみにここの名称は「湯元 群鷹館」
11月に12channel「良い夢旅気分」に出たそうだ(名称違うかも)
出演者はプロレスのジャガー横田ご夫婦
宿から売り込みは一切なくHPを見た局の方が問い合わせてきたそうだ。

だんだん宿の回し者みたいになってきたけどお薦めです。
# by kamera10syasin | 2006-01-03 22:08 | | Trackback | Comments(5)

・'°☆。.:*:・素敵なクリスマスを。。.:*:'°★°'・:*

b0044477_00623.jpg

明日はクリスマスイヴ
特に何もない人も(私はここかな)
どこかにお出かけなさるかたも
美味しい物だけは頂くというかたも
みなさまそれぞれ色んなクリスマスを送られることでしょうね~♪

どんなイヴを送るにしてもそれぞれがそれぞれの楽しみ方ができますように。。
# by kamera10syasin | 2005-12-24 00:07 | Trackback | Comments(2)

感動

今が盛りの千葉の紅葉、昨日はその紅葉のはしごをしてきた。
一カ所目は関東の中でも有名な本土寺
確かに綺麗なんだけど感動はいまひとつ。。
この感動の今ひとつがずっと心の中でくすぶっていた。
先日の富士山を見ても雄大で素晴らしいし大好きなのに感動が少ししかわかなかった。
帰宅して綺麗な紅葉を二カ所で見たけどやはり感動はいまいち。。
もしかして
私の中に感動する心が摩耗してしまったか感性が消えてしまったかと
心のどこかで思いはじめていたかもしれない。

一カ所目で見学者の人達の
「素晴らしい!!」「なんて綺麗んあだろ!!」「幸せだ~!」
そんな声があちこちから聞こえるのを横目に私の感動する気持ちは少ししか沸かなかった。。
本土寺が少し終わりかけていたこともあってもう一カ所行く事にした。
そこから車で10分もかからない「東漸寺」
参道入ってすぐに「ここは何か違う」響いてきた。
本数は本土寺に比べたら半分にも及ばないけど
太陽の光の当たり加減も良くみるみる私は夢中になっていくのがわかったv(^^)v 
同行の友人に「私、幸せかもしれない。。」なんて話しながら友人の存在忘れてしまった。
b0044477_10462529.jpg

なんて素敵なんだろう!!
沸き上がってくるこの感動
感動出来た嬉しさ、久しぶりの喜びでした。
b0044477_1050356.jpg

私が感動するのは綺麗なだけでは無理で太陽がかかわらないと沸かないのかも知れない。
何年生きてきてもまだまだ自分がわからないものだと痛感(^^ゞ
# by kamera10syasin | 2005-12-02 10:52 | 写真 | Trackback | Comments(10)

やっと我が家へ

昨日帰宅したけど何だか初めて早く帰って来たい気持ちがあった信州滞在だった。
多分、思いっ切りカメラ持ってカシャカシャ出来た日が少なかったからだと思う。
それと写しても、感動と写したものが一致しないものばかりだったからだと思う。。

丸々一週間滞在したけどカメラ持って出歩いたのは二日間だけ。
今回は向こうにお客様が来るということで行くことになったもの。
更に金曜夜に富士山見たいと夫と希望が一致し
田貫湖畔にある人気の宿にだめもとで宿泊希望の電話をしたら
一部屋先ほどキャンセルあったと宿がとれ土曜にお客様を送ったあと帰宅前に寄る事に決定。
チェックインの少し前に到着し時間つぶしに近くの白糸の滝へ向かう。
相変わらず見学者が多い。
富士山に降った雨が地下を通ってここに流れて滝になってるそうだけど見事な眺め!!
b0044477_1983964.jpg

そこから今夜の宿に向かう。
この宿は田貫湖畔にあるが逆さ富士で有名で土日、祝日に部屋を取るのは難しい人気の宿。
昨年私は友人と来て一泊二日の二日間見事な土砂降りだったという想い出の場所(^^ゞ
今回は晴れ男を伴って来たせいか良いお天気!

私の望みは夜明け前から明けゆく富士山の姿を撮る事。
夫はお風呂からその姿を眺める事だそうだ(ここは残念ながら温泉じゃない)
普段なら朝寝坊の私が5時半に目が覚め
前日に三脚にカメラをセットしたものを抱え湖畔に向かう。
さすが有名な場所だけあってすでに先客が4名三脚たてて陣取っている。
少しづつ空が明るくなってきたけど富士山頂上には雲があってとれない。
b0044477_19202449.jpg

b0044477_19353991.jpg

夜明けを迎えたのだけど何故か裏磐梯の夜明けのような感動が少ない。
ここの夜明けは初めてだけどここの景色はもう何度も見ているせいかもしれない。
あの感動よ再びと目論んだけど少しがっかり。。

チェックアウト前に湖畔を散策し
宿を写してみたらまるで絵はがき。見事に見たままの写真。。
みたままが当たり前だけど、ハァ~。。
b0044477_19264748.jpg

写心も気持ちも中々上手くいかないものだと思う。
# by kamera10syasin | 2005-11-28 19:35 | Trackback | Comments(4)

信州3日目

月曜から信州に来てます。
来る途中、八ヶ岳にある八ヶ岳倶楽部に寄って散策(少しだけ)お茶して松本にやってきた。
柳生博さんが経営している里山庭園で(レストランや宿泊施設もある)
ネットでお知り合いになったお友達に教えて頂いて寄ってきたけど早春にまた行きたい場所だった。
b0044477_23573426.jpg

信州の住まいから四方に山が見える。
遠くには北アルプスが雪をかぶっている姿が見える。
一番近くの山をベランダからを見ると落葉松の落葉する前の落ち着いた黄色が目に優しくい。
今朝見たらすそ野に靄がかかって綺麗だった\( ^o^ )/ ♪
b0044477_095298.jpg

信州に私が通いだしてから三年目、来春には多分転勤らしい。
そこで今日はまだ行ってない場所をと相談して白骨温泉に行く事にした(外湯だけど)
もしかして雪でUターンしなくてはいけないかもという情報もあったけど
その時はその時としてまずは出発。
途中の山道に雪が残っていたり凍結箇所もあったけど1時間半で到着。
外は4℃。。寒いはず。。
b0044477_0192052.jpg

大きい露天風呂があるという旅館の日帰りの湯に行ったらなんと混浴だそうだ(⌒-⌒;) ・・
でもしっかり入って来ました(^^ゞ
男女それぞれの脱衣所から大きなのれんをくぐって大露天風呂に入ってくると
皆さん一様に驚かれる。その色んなお顔が面白かった~(^^ゞ
今日の白骨温泉は湯粥のサービスだそうでお湯の中に湯ノ花状の白いものがいっぱい見える。
食いしん坊の私は当初聞いた聞いた時
「温泉のお湯で炊いたお粥を頂ける」のだと勘違いし家人に馬鹿にされてしまった(笑)
いまだに温泉の匂いが鼻についてるのか実際匂うのかわからないけど
自分の身体から硫黄の匂いがする。

明日は何を写そうかな。
思いっきり写したいけど時期的に被写体探しが難しい。
# by kamera10syasin | 2005-11-24 00:31 | Trackback | Comments(4)